男性を興奮させちゃえば、確実にあなたにメロメロになってしまうはずですよ。

男性を興奮させちゃうテクニックを紹介します。

お風呂では、もう裸になっちゃっているから、そんなに恥らう必要もないかって考えがち。

でも、それは全くの逆で、裸だからこそちゃんと恥じらいを見せるべきです。

男性は恥ずかしそうにする女性の姿にこそ、興奮を覚えるもの。

隠したりもせずに堂々とした姿でお風呂に入ってきたりしたら、間違いなくゲンナリしてしまうでしょう。

もうすでに裸なのに、モジモジしながら必死に隠そうとする姿に、可愛らしいなとキュンとなるものですよ。

湯船につかるときに、彼氏に後ろから抱きしめてもらう形になると、お互いに興奮度が増すはずです。

ただでさえかなり密着ができる体勢なのに、ふたりとも裸の状態なので、エッチな気分も高まるでしょう。

反対に、女性が後ろから抱きしめてあげる形になるのもアリです。

胸が彼氏の背中にダイレクトに密着するので、興奮してくれるはず。

途中で前と後ろを交代すると、二度楽しめていいかもしれませんね。

一緒にお風呂に入ったなら、お互いの体を洗いっこすると、ラブラブ度がかなり増しちゃいます。

体を洗いながら、お互いの体を触り合うことになるので、自然と興奮だってしてきちゃうことでしょう。

また、彼氏の背中を洗うときに、自分の体に石けんの泡をつけて、体をスポンジ代わりにして洗ってあげると、大興奮してくれるはず。

やりすぎるとプロみたいで引かれてしまうかもしれませんので、ちょっとサービス程度にやってあげるといいでしょう。

お風呂に一緒に入って、ちょっとエッチなムードになったり、エッチなことをしたりし始めた場合は、いつもよりもちょっと大きめに声を出してあげるといいです。

お風呂の中は声が響くので、彼氏の興奮度も高まることでしょう。

部屋で大きな声を出すと、近所迷惑も考えてしまいますが、お風呂なら密室なのでその心配もありません。

普段とちょっと違うあなたの姿を見たら、彼氏にもかなり新鮮な刺激になるはず。

お風呂からあがったら、そのままエッチに突入かもしれませんね。

彼氏とお風呂でイチャイチャするのはとても楽しい時間ですよね。

そこでさらに彼氏を大興奮させてあげられたら、あなたにメロメロにもなってしまうでしょう。

寒い冬には、お風呂でラブラブしながら温まるのが一番ですよ。

彼のことを愛するより彼の愛を受け止めるほうが大切なのです。

若い頃の恋の特徴は、自分から好きにならないと、絶対に付き合いたくないというところにあります。

一方的に恋心を寄せられて、あれこれしてくれる男子のことは、絶対に好きになれない。

でも、付き合えないのはわかっているけど、あこがれの**君のことは、すごく愛している。

こういうすれ違いが平気で起きるのが若い頃の恋です。

これがもう少し歳を重ねていくと、愛してくれる人の気持ちをちゃんと受け止める恋になります。

きれいごとを抜きに言えば、若い頃の恋は、結局エッチのことに気持ちが走っているものです。

自分から好きになった男子とでないと付き合いたくない、というのは、要するに、その男子を抱きたい・抱かれたいということだったりするでしょう?

もっとプラトニックな要素だって多分にあるとは思いますし、人にもよると思いますが、要するに、わたしがこれだけあなたのことを好きと言っているのだから、わたしの気持ちを受け止めてよと言っているわけですよね。

一方で若くして、相手の思いを愛を受け止めるのがうまい女子もいます。

運よく好きな男子と付き合えて、わりと穏やかに、かつ健全に恋を育んでいる一般的な女子のケースです。

穏やかにして健全な恋愛をしている人の特徴は、相手の愛を受け止めるのがうまい、というところにあります。

わたしの愛を受け止めて、ではなく、彼の愛をまず受け止めてあげる。

受け止めたものをよく見て、触って、味わって、そこから次のリアクションをするように、スマートに落ち着いた恋愛をしています。

愛してよという時期を過ぎれば、あとに残るのは、ふつうは、愛してあげるという行為です。

歳を重ねるごとに、恋愛がこなれてくれば、愛してあげるという行為が残るのです。

とくに女子は、生まれつき母性を持っているので、愛してあげることが、年々上手になる傾向があろうかと思います。

彼の愛してよという思いを受け止めてあげたら、彼は安心し、納得します。

男子はみなマザコンだと言われていますが、マザコンの本質は、おれが投げた愛をちゃんと受け止めてほしいというところにあります。

もう少しいやらしい言い方をするなら、相手の愛をちゃんと受け止めてあげたら、感謝されるでしょう。

たとえば、あなたが彼に話を聞いてほしいと思っていても、ちょっと黙って彼の話を聞いてあげる。

これだって、愛をちゃんと受け止めるということですが、聞いてあげたら感謝されるでしょう。

感謝される人は、感謝している人をコントロールしやすいんですよね。

つまり、与える側は、与えられる側をハンドリングしやすいのです。

と、まぁ、こんないやらしい話だけでなく、愛を受け止めるでっかいハートの女子になれば、恋愛に限らずいろんなシーンで視野を広く持てるので、人間関係がすごくスムーズに運びます。

まずは彼の愛を受け止めるところから始めてみてはいかがでしょうか。

なかなか聞けない他人のエッチ事情。

みんながどのくらいの頻度でエッチしてるのかな?って密かに気になっていませんか?

社会人女子のリアルなエッチ事情を聞いてみました。

彼からエッチを求められる回数が多いと、女としての自信につながりますよね。

元カレは週に3回くらい求めてくる人だったのに、新しい彼は月に1回くらいしかエッチ誘ってこない・・・。

こんなシチュエーションだと、私、女としての魅力がなくなったのかな?なんて思ってしまうかもしれません。

付き合い始めてまだ1ヵ月半なので、彼の家に半同棲状態でほぼ毎晩エッチしてます。

生理のとき以外はほぼ毎日で、彼とは相性が良くて全然飽きないので、しない日は落ち着かないです。

ほぼ毎日エッチするというカップルは、一緒に住んでいるかつきあい始めの場合が多いようです。

お互い1人暮らしだとホテル代もかさんでしまうので週に何回も行けない、という現実的な理由から同棲に踏み切るカップルもいるようですね。

私は週に1回くらいでいいんですが、彼は毎日でもエッチしたい人なので、浮気が心配だからなるべく応じてます。

私は実家暮らしなので平日デートはご飯だけで解散、週末だけ彼の家に泊ったときにエッチする感じです。

お休みの前の日にすることが多いので、週に1~2回くらいです。

いちばん多かったのが、週に1回程度、多くても2,3回というカップル。

毎日エッチしたくても、仕事があると体も疲れるのでそのくらいの回数に落ち着くパターンになるようです。

彼の仕事が忙しくて休日出勤も当たり前の状況なので、デート自体が全然できないし、会えるのも月に1、2回なのでエッチも月に1回あるかないか、でも連絡は毎日取ってます。

お誘い自体で、2、3ヶ月に1回あるかどうか、セックスレスといえばそうなのかも、ただ、彼はあまりエッチに興味がない様子だから、私もそこまでエッチ好きじゃないので気にならないですが、彼の家でエッチな本も見かけたことがないほどなので、淡白だと言えるのかもしれません。

お互いに淡白なら数ヵ月エッチなしでも何も問題ないのでしょうが、彼だけ淡白だと不満が募って喧嘩になってしまう可能性が高そうですね。

エッチの回数は男性の性欲の強さと激務加減に大きく影響されるようです。

ただ、付き合っているということは女性として魅力を感じていないわけではありません。

男性はとくに年齢とともに性欲が落ちる傾向があるので、あまりエッチを誘ってこないからといって自信を失う必要はありませんよ。