このページでは、「シトルリンDX 飲み合わせ」の情報を掲載しています。
シトルリンDXとアルコールの飲み合わせはよくない
シトルリンDXを飲む量は個人差がありますが、1日3、4錠程度が良く、なるべく夜に飲むほうが良いようです。
飲んでしばらくしてからが一番効果を発揮するので、勝負をかける日は勝負をする前にある程度まとめて飲んでおくとよいでしょう。
シトルリンとアルコールを飲み合わせると、シトルリンの作用が落ちますので気をつけたほうが良く、肝臓がアルコールを分解しようとし、アルコールを尿と共に排出する働きをします。
シトルリンは尿素回路にかかわる栄養分なので、作用が薄まってしまう可能性があるので、サプリメントは原則アルコールと飲み合わせないほうが無難でしょう。
飲み合わせるとしたら、亜鉛などは相乗効果を発揮すると思いますが、効果が出るまでは時間かかりますので、我慢して飲むようにしましょう。
シトルリンDXとバイアグラとの飲み合わせは、安心して大丈夫
ペ●ス増大の効果を高めるために、シトルリンDXとバイアグラを一緒に飲もうと考える人がいると思いますが、果たして一緒に飲んでも大丈夫なのでしょうか?
シトルリンDXとバイアグラをはじめとする勃起薬は、そもそも、その目的が異なります。
シトルリンDXは、精力増強・勃起不全解消のための健康食品・栄養機能食品で、即効性のある勃起薬と異なり、健康状態の改善に主眼をおき、血管と血流を改善し、性力を増強するのが目的で、単独で摂取する場合は、効果が出るまで時間がかかります。
一方、勃起薬であるバイアグラは、服用後、すぐ効果が出ますが、3~4時間しか、効果が持ちません。
男性の健康状態の改善はよもや、身体に負担がかかる副作用をもたらす可能性を含んだうえで、性的刺激を受けたときに勃起をさせる効果を有しているのですが、他の薬との併用について、厳しく制限されています。
ただ、サプリメントに関してはそうではなく、制限事項を設けておらず、シトルリンDXも、薬との併用を制限していませんので、同時に飲んでも全く問題はありません。
長期的な視点で、勃起力の向上を目指すために、シトルリンDXを飲みつつも、目先、勃起しなくてはならない場面に遭遇したときは、バイアグラを局所的に投入するという使い方が良いのかもしれませんね。
ただ、飲み合わせは、血行に効くことを考えると、やはり血管障害の人は気を付けた方が良く、元々適正量で設定されているものなので、効果を高めるようとして大量摂取するのはさけておいたほうがいいです。